ぎっくり腰|松戸市

皆様こんにちは!新松戸クラシオン整骨院です。
今日は「ぎっくり腰(急性腰痛症)」についてお話いたします。
ぎっくり腰と言いますと高齢者の方に多いようなイメージを持たれる事が多いのですが
意外にも、10代・20代・30代の若年者がなってしまうことが多い症状の1つと言われています。

「ぎっくり腰」になってしまうきっかけは様々です、

・重いものを持ち上げようとした時
・くしゃみや咳をした時
・物を拾おうとした時

上記以外にも、洗顔や家事など日常のいつもの動作をしている時に不意に「ぎっくり腰」になってしまったりする方も多くいらっしゃいます。
その痛みは欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれ、
ある日突然、「ギクッ」と不意にぎっくり腰になってしまうのです。

ぎっくり腰になってしまった瞬間、歩くのもつらく、何をしても痛むのでトイレも行けない。
とてもおつらい症状ですね。

では、そもそもぎっくり腰になってしまう原因は何でしょうか?

・長時間(デスクワークや勉強など)同じ姿勢を続けることが多い
・姿勢が良くない(猫背である)
・ヒールなどかかとが高い靴を履くことが多い
・冷え性(冷えやすい環境にいる)
・身体が硬い(股関節など)
・スポーツによる筋肉疲労の蓄積

このように原因は多岐に渡ります。
また、ぎっくり腰になってしまった患者様は一度治っても
その症状が慢性化し、たびたびぎっくり腰を繰り返してしまう方が多いのが悩みの種です。

新松戸クラシオン整骨院では、慢性的に繰り返される「ぎっくり腰」にお悩みの患者様にも
症状に対しての対処療法ではなく、原因を探り根治することを目的に施術をおこなっております。

ぎっくり腰を引き起こしてしまう、そもそもの原因である
「姿勢の悪さ」
などの改善には、
歪んでしまった骨盤を、解剖学的に正しい位置に調整してあげる必要があります。
もちろん、患者様の症状によって施術方法は異なり千差万別です。
まずは詳しい現在のお身体の症状をお聞かせください。

新松戸クラシオン整骨院
【住所】〒270-0032 松戸市新松戸北1-16-9
【電話】TEL:047-344-7850

[ 2015年6月23日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る