産後の骨盤の歪み|松戸市

皆様こんにちは!
新松戸クラシオン整骨院です。

本日は新松戸クラシオン整骨院の施術メニューの1つ
「産後骨盤矯正」についてお話させていただきます。
ご出産を無事終えられて、
夜間も続く授乳や家事などに追われ、忙しい毎日を送られていることでしょう。
また早い方ですと、すぐに職場復帰を目指されている方もいるのではないでしょうか?
出産はとても喜ばしいことです。
そして同時に、妊娠出産は女性の身体にもとても大きな変化をもたらします。

妊娠期から女性の身体は大きな変化を迎えます。
妊娠5ヶ月~6ヶ月頃には子宮が骨盤から大きくせり出し、
骨盤内部の圧力が高まると同時に骨盤の上部が少しづつ開き始めてきます。
そして苦しい陣痛時には骨盤の下部が広がり、産道を抜けて赤ちゃんが生まれるのです。

産後数週間は、産後の興奮と、縫合の傷の痛みの方が強く中々気がつかないことも多いのですが、
しばらくして通常の生活に戻り、歩き始めると
まるで上半身と下半身がバラバラになったような感覚におそわれる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
その原因は、妊娠から出産によって大きく開いた骨盤が、関係しているのです。

出産は昔から人類がずっと行ってきた事ですが、
このように妊娠・出産で大きな変化を遂げた骨盤は、
便利になった現代での生活では、骨盤の靱帯組織や筋肉が日常生活で十分に鍛えられず、
産後の骨盤が元に戻りにくい状態を引き起こしてしまう一因となっている。ともいわれています。

さらにまだ身体も回復途中の時に、赤ちゃんを抱き上げたり、「授乳」などによってつらい姿勢も加わり、お身体の疲労は溜まっていきます。

この産後の骨盤のゆがみはほうっておくと、
身体のバランスが悪くなり、腰痛、膝の痛み、股関節痛、坐骨神経痛を発症し、
さらには生理痛や尿漏れや不妊症も引き起こします。

新松戸クラシオン整骨院では、
「産後骨盤矯正」を整体によっておこないます。
骨盤が整い、血液の流れが良くなることで、授乳もスムーズになり質もよくなることが期待できます。
そうすれば赤ちゃんもお乳をちゃんと吸ってくれるようになり、さらに骨盤はスムーズに収縮していきます。
また、新松戸クラシオン整骨院の「産後骨盤矯正」は、
”仙腸関節”と呼ばれる本来の骨盤と呼ばれる場所からアプローチすることにより、
骨盤の位置を正しい状態に癖づけることを目的に施術を行っています。

産後のお身体の状態は人それぞれ異なります。
また、骨盤の形や大きさも千差万別ですから、
当院では、患者様1人1人に合ったオーダーメイドでの治療方法をおこなっております。
まずは現在のお身体の状況をお聞かせください。

新松戸クラシオン整骨院
【住所】〒270-0032 松戸市新松戸北1-16-9
【電話】TEL:047-344-7850

[ 2015年6月23日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る