生理痛


さてさて、今日は女性のみなさん必見!!!
若い女性にも多い生理痛のお話です!!

なんで起こるんだろう?? と疑問を持ち調べてみると、
たかが生理痛と侮れない内容が・・・
せっかくなので皆さんにご紹介していきますね!!

生理痛は大きく分けて
 「機能性」の生理痛
 「器質性」の生理痛
に分けることができます。

機能性」の生理痛とは、体質ストレス原因となって起きるもの

機能性生理痛は10代~20代の女性に最も多い生理痛のタイプと言えるでしょう!!
病気ではありませんが、毎月毎月痛みが出るとさすがに辛いと思います。

器質性」の生理痛とは、子宮に何らかの病気を持っていることが原因で起きるもの
(※これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)

原因となる病気には、
 ・子宮筋腫
 ・子宮内膜症
 ・子宮腺筋症
などがあり、子宮の病気により様々な生理痛の症状がでてくると考えられています。

生理痛の原因になるのが、女性ホルモンの1つである
プロスタグランジン』というもの。
 ・胃腸を刺激する働き
 ・自律神経のバランスを崩す働き
 ・全身の血管を収縮させて血流を悪くしたりする働き
がある為、プロスタグランジンが出ると生理痛が出る女性がいるのです。

また、痛みを増幅させるものとして、
 ・生理痛に対する恐怖心
 ・精神的ストレス
 ・冷え
などがあります。

毎月生理痛に悩まされている女性の方!!
まずは産婦人科に行って、しっかり自分の生理痛の原因をつきとめましょう。

寒い季節に突入しましたので、
体を冷やさずに心も体もいい状態を保ちましょうね!!

 
新松戸クラシオン整骨院
松戸市新松戸北1-16-9
TEL047-344-7850

 

[ 2013年12月17日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る