スプリングフィンガー|松戸市

皆様こんにちは!
千葉県松戸市の県道280号白井流山線 石窯工房(新松戸店)と古着屋がある交差点角の新松戸クラシオン整骨院です。
新松戸駅からは、約13分。
流鉄 「小金城趾駅」から徒歩5分の場所にあります。

さて、本日は「ばね指」
別名、

”弾撥指(だんぱつし)”
”スプリングフィンガー”

と呼ばれる指の症状についてお話をいたします。

・指が痛い
・指の曲げ伸ばしがしづらい
・起床時などに突然指の痛みを感じた

などの症状でお悩みではないでしょうか?

このばね指は、指の腱鞘炎の1つといわれており、
正式名称は『狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)』と呼ばれています。

手の指の曲げ伸ばしをした際などに

・指に抵抗感や痛みを感じるなどの症状が、自覚症状として現れる症状で
中年以降の、比較的に女性に多く見られることが特徴です。

ばね指は腱鞘炎の1つに含まれていますから、
指の腱が通っている鞘の腱鞘とよばれる部分に、何らかの炎症が起きている状態が考えられます。
炎症が起きてしまうと、結節と呼ばれる節が生じ、
その結節が指の曲げ伸ばしの際に引っかかり、押しつぶされて、痛みを感じることなどが痛みの主な原因と考えられています。

発症初期には強い症状を感じずしばらく放っておいたら、
ある日、急に強い痛みを突然感じたという方もいます。
この事からわかるようにばね指は
症状の進行状態や、発症のタイミングなども患者様によって大きく異なる症状なのです。
そして、女性の患者様が比較的多い事から、
女性ホルモンが関係しているのではないかという事も言われています。

このような、ばね指の原因には
主に、指の酷使などが発症原因と考えられていますので、
指を使いすぎないように、普段の生活から心がけることが大切です。

そして、もし痛みを感じたら、応急的な処置として
冷やして、安静にすることで炎症を抑えられます。

近年では、パソコンやスマホの普及によって指を酷使しやすい環境ですので
指は長年使う事の多い部位ですので、どうぞいたわってくださいね。

新松戸クラシオン整骨院
047-344-7850

[ 2015年6月23日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る