椎間板ヘルニア|松戸市

皆様こんにちは!
新松戸クラシオン整骨院です。
様々なお身体の症状の中でも本日は
「椎間板ヘルニア」についてお話いたします。

日々の生活で

・歩くと脚が痛い
・脚に力が入りづらい
・脚のしびれ

などの症状でお悩みではありませんか?
そしてその痛みも突然に引き起こされるため、予測などが出来ないなどでお悩みでしたら
「椎間板ヘルニア」の中でも、「腰椎の椎間板ヘルニア」の疑いがあるかもしれません。

ヘルニアと呼ばれる症状は
体内臓器が本来の場所から、逸脱してしまっている症状です。

その中でも「腰椎の椎間板ヘルニア」の損傷部位である”椎間板”には、
背骨や脊柱への衝撃を和らげて、衝撃を分散させるクッションの役割を担っている重要な部位です。

椎間板は

・真ん中にゼラチン質のような”髄核”と呼ばれる部位
・コラーゲンを含んだ”線維輪”から出来ています。

この”髄核(ずいかく)”
”線維輪(せんいりん)”などが、本来の場所から突出してしまう症状を
椎間板ヘルニアと呼ばれる症状です。

比較的、20代、30代の男性に多い症状と言われており
急に重い物を持ち上げるなどの行動をした際などに損傷してしまう事が多いのです。

(※腰椎の椎間板ヘルニア以外にも、頚椎(けいつい)と呼ばれる首の椎間板ヘルニアもあります。
その場合は、手のしびれなども引き起こされます。)

ほとんどの場合、腰の左右のどちらかに症状が引き起こされますが
時には、両方の腰に症状を感じる患者様もいらっしゃり
その症状の感じ方は
「どのように”髄核(ずいかく)”や”線維輪(せんいりん)”が突出してしまっているかなどによっても異なってきます。

新松戸クラシオン整骨院の椎間板ヘルニア治療は、
まずは患者様にヒアリングをさせて頂く事から始めています。
そして椎間板の縦方向の重圧を減圧し、ヘルニアの突出部分を元に戻すなどの、
”ズレと歪みを治す治療”をおこなっております。
もちろん患者様のご症状によっても施術方法は異なる場合もございますので、
まずはどうぞ気軽に、現在のお身体の状態をお聞かせください。
その後、施術方法などのご説明させていただきます。

「椎間板ヘルニア」にお悩みの患者様は
新松戸クラシオン整骨院にご相談ください。

新松戸クラシオン整骨院
JR武蔵野線・常磐線 「新松戸駅」から徒歩13分
【住所】〒270-0032 松戸市新松戸北1-16-9
【電話】TEL:047-344-7850

[ 2015年6月23日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る