坐骨神経痛|松戸市

皆様こんにちは!
新松戸クラシオン整骨院です。
坐骨神経痛にお悩みの方へ新松戸クラシオン整骨院の施術のご説明をさせていただきます。

坐骨神経は末梢神経の中で一番太く長い神経であり、
腰→お尻→太もものうしろがわ→すね・ふくらはぎ二またに分かれ足の甲、足裏まで伸びています。
その神経の長さは1m以上、太い部分では2mm以上もあります。
その神経が圧迫されたり、しめつけられることによって痛みが発症する症状を坐骨神経痛と言います。

痛みの感じ方は様々ですが
太ももや手足のしびれや
歩行時に、脚を地面に着地させた際に太ももの後ろがわに鋭い痛みを感じたりすることもあります。
坐骨神経痛の原因は

・腰椎椎間板ヘルニア
・腰部脊柱管狭窄
・梨状筋症候群

などが原因といわれており、若年層には腰椎椎間板ヘルニア、高齢者になると腰部脊柱管狭窄が原因になる事が多いといわれています。
つまり「坐骨神経痛」とは原因となる上記の病気による症状をさしています。

新松戸クラシオン整骨院の坐骨神経痛の治療方法は、
まずは患者様に痛みの感じている場所を伺い、

歪んだ姿勢や骨格を正しい位置に戻して
硬くなった筋肉を緩め、左右の身体のバランスを整えるなどの患者様に合った様々な治療をおこなっております。

前述しました通り、症状の原因、ご年代は患者様によって異なりますので
お体のご状態をまずはお聞かせ願えればと思います。

坐骨神経痛にお悩みの方は、

新松戸クラシオン整骨院
0475-23-6003までまずはお電話くださいませ。

[ 2015年6月23日 ]
お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る