むちうちなら当整骨院へ

新松戸クラシオン整骨院

腰痛・ぎっくり腰

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    長年痛みが取れない
    寝ているときに痛い
    物を持つときによく痛くなる
    朝起きた時に痛む
    長時間座っていると痛む
    デスクワークである

    そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
    実は整骨院を受診される患者様のお悩みで、1番多いのが腰痛です。

    新松戸クラシオン整骨院では、腰痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することを目指しています。

  2. 腰痛に対する自院の考え

    明るい挨拶

    腰痛にもいくつかタイプがあります。
    ・筋肉性の痛み
    ⇒同じ動きなどを繰り返し続けることで筋肉に負担がかかってしまい、老廃物が溜まりそれが神経に触れて痛みを起こします。
    ・姿勢不良からくる痛み
    ⇒猫背や反り腰になることによって骨格が本来の位置から歪んでしまい姿勢不良を起こします。そこから筋肉に負担がかかり痛みが発生するため、筋肉だけを緩めても痛みが残りやすいです。
    ・自律神経の乱れによっておこる痛み
    ⇒ストレスや疲れ・精神的な不安定・内臓の負担などによって自律神経が乱れ、脳に痛みの信号を常に送ります。筋肉や姿勢が良くなっても痛みの改善があまり見られず、続いてしまいます。
    ・体幹力の弱さ
    ⇒骨格を支えるのは筋肉です。左右のバランスが乱れることで骨格を支えることが出来なくなり、痛みの原因が取り除けなくなります。
    ・全身の柔軟性の低下によるもの
    ⇒筋肉に痛みが生じることで本来使える筋肉の動きも制限してしまいます。そうなることによって動かす筋肉の範囲が限られてしまい、部分的に酷使することとなり、痛みの原因を作ってしまいます。

  3. 腰痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    腰痛を放っておくと、重たい症状に繋がってしまう可能性があります。
    ・ぎっくり腰
    ⇒同じ姿勢を繰り返したり、筋肉を使い過ぎると筋肉は硬くなります。すると血流が悪くなり、老廃物が溜まり、それが神経に触れて痛みが強くなります。硬くなった筋肉にさらに負担がかかると、傷んだり断裂して、最終的にぎっくり腰になります。
    又、姿勢が悪くなることで骨盤にある仙腸関節という骨盤の動きの中で一番重要な関節に負担が掛かり、歪みが生じてぎっくり腰を起こしてしまう人もとても多くいらっしゃいます。
    ・脊柱管狭窄症
    ⇒背骨の真ん中には「脊柱管」という脊髄神経の通る管があり、首から腰まで繋がっています。
    脊柱管狭窄症とは、その脊柱管が狭くなることにより、神経が圧迫され、痛みが出ます。
    ・腰椎ヘルニア
    ⇒脊椎と脊椎の間に、クッションの役割を果たしている椎間板というものがあります。
    椎間板は中心に「髄核」とその髄核を囲む「繊維輪」からなります。 ヘルニアは繊維輪が傷ついたり、椎間板に過度な力が加わることで、髄核が後(脊髄側)に飛び出ることで起きるとされています。
    ・坐骨神経痛
    ⇒腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄によって坐骨神経痛が起こっているケースがあります。若い方には腰椎椎間板ヘルニアを原因とした坐骨神経痛がよくみられ、高齢の方には腰部脊柱管狭窄症からの坐骨神経痛にお悩みの方が圧倒的に多くなっています。腰椎に生じた異常で坐骨神経が圧迫されて起こりますので、変形性腰椎症、腰椎分離症やすべり症、脊髄腫瘍などによって発症するケースもあり、ストレスも原因のひとつだとされています。

  4. 腰痛の改善方法

    明るい挨拶

    「姿勢改善」がポイントなります。
    ・ストレッチ
    ⇒腰に痛みを感じる方はまずは足を伸ばすことをお勧めします。
    立ち仕事や椅子に長時間座る仕事(デスクワーク)で腰が痛くなる方が多いですが、その理由の一つとして、ずっと立っていたり、座っていたため、足の筋膜(筋肉を覆う膜)が硬くなってしまうことが挙げられます。
    筋膜は身体全体につながっていて、足の筋膜が硬くなると、繋がっている腰の筋膜と引っ張り合いを始めます。そのため、腰が動かしづらくなったり、こわばっている感じがして負担がかかり、痛みが起きるのです。
    ですのでまずは足のストレッチをして腰の負担を減らすことがとても有効です。
    ・体幹を鍛える
    ⇒腸腰筋・腹横筋・背中の筋肉を特に鍛えてあげることをオススメします。
    筋肉はアウターマッスル・インナーマッスルの2種類がある為、両方の筋肉を均等に鍛えてあげることにより腰痛が改善します。
    ですが、ぜひ鍛えてほしい筋肉はインナーマッスルです。
    インナーマッスルはしっかり鍛えてあげることで体幹をより維持しやすくなり、腰痛の出にくいお身体を作る事が出来ます。
    ・自律神経を整える
    ⇒良質な睡眠をとることが大切です。また、湯船にゆっくり浸かることも効果的です。
    自律神経が整い、その日の筋肉の疲れもとることができます。

  5. 腰痛にはどんなメニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    全身骨格矯正治療
    猫背改善治療
    筋膜ストレッチ
    鍼治療
    電気治療

  6. 改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    明るい挨拶

    痛みが強い場合は毎日ご来院頂きたいと思いますが、患者様のご都合もありますので、間隔が空いても1日・2日おきにご来院いただきたいです。症状が改善してきたら、週に2~3回のペースで続けていただきたいと思います。

アクセスバナー

▲ページの先頭へ戻る

新松戸クラシオン整骨院のご案内

【住所】〒270-0032 松戸市新松戸北1-16-9 【電話】TEL:047-344-7850

新松戸クラシオン整骨院景観
受付時間 土・祝
9:00 ~ 12:30 8:00 ~12:00 9:00 ~14:00
15:00 ~ 20:30 14:30 ~ 17:00

年中無休で営業しております。


当院までの地図

JR武蔵野線・常磐線 「新松戸駅」から徒歩13分

詳しい案内は「所在地・地図」からご覧いただけます。

●ダイエーから北小金に向けてのゆりのき通りと、県道6号流山橋から水戸街道に抜ける道が重なる交差点の、オレンジの看板が目印!

※駐車場8台あります。

金ケ作、松戸新田、上本郷など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する